中川妖怪絵巻 〜江戸写し絵公演〜
a0092799_23211584.jpg


東京造形大学大学院〈Hachioji影絵プロジェクト〉は、伝統とアートを融合させ、地域のなかでアートコミュニケーションをめざす活動です。
これまで、江戸時代に使われていた幻燈機「風呂」を復刻し、大学のある八王子にゆかり影絵(写し絵)を各地で上映してきました。
今回は、江戸の船番所(船の関所)だった地にある中川船番所資料館で、江戸時代の浮世絵をモチーフにした新作影絵『中川妖怪絵巻』を上映いたします。
船番所に再現された江戸時代のジオラマ空間の中で、淡い光が映し出す幻想的な影絵(写し絵)をお楽しみください。

指導担当/小林貴史、首藤幹夫、中里和人

音楽/シューヘイ



2010年11月27日(土)

13:00〜14:30

江東区中川船番所資料館 3階資料室

江東区大島9−1−15

観覧料 大人200円、小・中学生50円

都営地下鉄新宿線「東大島」駅下車 (大島口)より徒歩5分



詳しいお問い合わせは

中川船番所資料館 tel 03−3636−9091

http://www.kcf.or.jp/nakagawa/event_detail_030300600073.html
[PR]
by nakazato-k | 2010-11-21 23:23
<< 「江戸の幻燈×平成の影絵」  ... 向島 路上幻燈会 & 蜃気楼テ... >>