石山修武 × 中里和人『SELF‐BUILD』 刊行
a0092799_13292885.jpg



『セルフビルド SELF‐BUILD 自分で家を建てるということ』


石山修武/著
中里和人/写真
田邊寛美・武田憲人/編集
祖父江慎・安藤智良(コズフィッシュ)/ブックデザイン
交通新聞社/刊
2520円(2400円+税)


トタンで作られたバー、トラック荷台に建てられた二階建て住宅、村人が作った零戦格納庫、磯崎新の隠れ家、
コルゲートパイプの住宅、廃舟で暮らすおじさん、
石山修武の未完の自邸、知的セルフビルド松浦武四郎の一畳敷、
湖に浮かぶ村、ひろしまハウス、ジャズに捧げる究極の音響空間、マザー・テレサの「死を待つ人の家」、
世界に一つだけの恐竜ロボット、隅田川堤防に佇む完全なる0円ハウス・・・他。

ここにはセルフビルド・スピリッツに貫かれた、家や庭、
アート空間に変身した、フラジャイルで堅牢な自己表現の景色がある。自己実現の建築がある。

フツー(?)の人たちがつくり出した、ある意味エコで超自然体な、驚愕必至の現代の愛すべきセルフビルド・ワールド。
[PR]
by nakazato-k | 2008-05-08 13:28 | 中里和人 新着情報
<< 中里和人写真展『SELF-BU... 出版記念幻燈トークショー『東京... >>