<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
子どもアート in みえ              中里和人写真展『 U L T R A 』   三重県立美術館
 12月23日から2月14日まで、三重県立美術館で〈子どもアートinみえ〉と題した、写真ワークショップ企画展と中里和人写真展『ULTRA』を同時開催しています。(主催/三重県立美術館)
 三重県は私の故郷であり、ゆかりの地での写真展は、サケやアユが生まれた場所に戻るような帰巣感を感じてしまいました。


 昨年の夏から秋にかけて、三重県の4つの小・中学校で「町の風景をつかむ」をテーマにワークショップを行いました。参加したこどもたちにとって、集中してカメラで風景を撮るのは全員初体験で、ちゃんと写真が撮れるかすごく不安でした。しかし、実際に撮影が始まるとその心配は霧散し、こどもたちは次々と目をみはるような光景を撮りだしました。写真ワークショップ展はいつも通学している学区内のまちを撮影し、ふだん見慣れた土地で新たな風景をつかむことを目指しました。撮影総数17000カットの写真から500点をセレクトし、美術館の中にこども写真展の世界を展開しました。ワークショップに参加した人、そして参加しなかった人も美術館空間の中で新たな写真との遭遇が体感できる、不思議なインスタレーション空間を作ることにしました。



〈第1展示室〉
 400枚余りのこども写真を壁面展示し、ギャラリーの中央部に4つの小屋を建て、それぞれの小屋の中には写真ワークショップで体験したこどもたちの感想を貼りました。会場を訪れた人は小屋の中でこどもたちの声に出会い、小屋の外では壁面にコラージュされた写真に出会えるような構成にしました。
ここでは、こどもたちが見つけた4つのまちの写真と声のドキュメントが見られます。
a0092799_012276.jpg

a0092799_3385318.jpg
a0092799_10234862.jpg





〈第2展示室〉
 クリエイティブな視線でセレクトした80点の選りすぐりこども写真展になっています。
7才から15才までのこどもたちが写し撮った三重県の風景の力があふれて来る展示室です。
a0092799_0241814.jpg

a0092799_3435678.jpg




〈第3展示室〉
 写真ワークショップの様子の記録映像が流れるビデオブースと、こどもたちが暮らす4つのまちのスライドショーが見られる映像の部屋があります。他にも、まちが逆さに写るピンホール小屋や覗き小屋、廃材パレットで作られた路地のまちなどが展示された賑やかな街になっています。
a0092799_0274055.jpg

a0092799_345186.jpg

a0092799_3482620.jpg

a0092799_3461985.jpg


 600枚の板、100枚の合板、30個の廃材パレット、500枚の写真、2つの映像と音楽で構成された、不思議マチが美術館の中に突如出現したわけです。



〈第4展示室〉
  私が日本各地の夜景、闇景を追った最新写真展『ULTRA』も同時開催されています。
a0092799_029365.jpg



 三重県の県庁所在地、津にある県立美術館で2月14日まで開催中です。
機会があれば伊勢参りを兼ねて、美術館に現れた小屋のマチで、こどもたちの500の視線に触れてみてください。







『 子どもアート in みえ 』
中里和人写真展 『 U L T R A 』  

三重県立美術館

会期 : 2009年12月23日〜2010年 2月14日

開館時間:午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(ただし、祝日休日は開館)、祝日休日の翌日(土曜日曜は開館)

入場無料

住所 〒514-0007 三重県津市大谷町11

電話 代表 :(059)227-2100

アクセス : 津駅(JR線・近鉄)西口より徒歩10分
http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/jp/index_guide.htm

三重県立美術館 H P : http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/jp/home.htm
[PR]
by nakazato-k | 2010-01-21 00:49