BOSO TIME TUNNEL 上映会 & トークショー    Hasu no hana CAFE/鵜の木
DVD作品「BOSO TIME TUNNEL」完成記念イベント


2007年〜2010年にかけて房総半島の素掘りトンネルを撮影した、ビデオ作品の巡回ロードショーとトークショーを開催します。

房総半島は森が深い。幹線道から脇道にそれて少し山に入るだけで、木々がせまり、谷や沢から森の気があふれだす。
山のひだが入りくんだ奥には、古い景観が眠っている。その中に日本から絶滅してしまったような奇跡の景観、素掘りトンネルがあ
る。柔らかい地層に穿たれたトンネルに入っていくと、どんどん時間が遡ってく。
穴に光が降りそそぎ込み、光と闇の境界でゆらぐ素掘りトンネルロード。そこは、時間と空間を自在に歪め、此岸と彼岸を行き来する房総の〈TimeTunnel〉である。

(DVDのあとがきより)




2月11日(土)

Hasu no hana CAFE 

東京都大田区鵜の木1-11-7
(多摩川線鵜の木駅より徒歩1分)

16:30開場 17:00〜18:00過ぎ頃

1500円(1ドリンク付き)

定員15名 要予約


ご予約、お問い合わせは下記まで
hasucafe@sw.sub.jp



a0092799_22343817.jpg
© K.Nakazato 2011
[PR]
# by nakazato-k | 2012-02-02 22:39
Taki - Tokyo 1983-2011   中里和人写真展
 
 写真家・中里和人の出身地、三重県多気町では初となる
本格的な作品展。
『湾岸原野』をはじめ、『小屋の肖像』や『ULTRA』等、
代表的なシリーズから写真作品約70点と 関連資料を展示し、
これまで28年間の歩みをたどります。

a0092799_155455.jpg
a0092799_15105790.jpg



【開催期間】

2011年10月8日~2011年11月20日

休館日  月・祝



【展示会場】

多気町多気郷土資料館   ☎0598-38-1132  
三重県多気郡多気町相可1620(多気郡教育会館1階)
9:00 〜16:00   


ふるさと交流館たきギャラリー  ☎0598-38-1133
三重県多気郡多気郡多気町相可1587-1(多気図書館)  
10:00~18:00 


◎関連展示 
写真ワークショップ《多気町絵はがきプロジェクト2011》


全館入場無料


主催/多気町教育委員会 (☎0598-38-1121)
   多気町多気郷土資料館
共催/多気町立多気図書館




【関連イベント】


★中里和人スライドトークショー「 Taki-Tokyo 1983-2011」

2011年10月8日(土)

13:30~15:00 

会場/ふるさと交流館たきコミュニティールーム(多気図書館)

入場無料 定員80名




★「 神無月の影 」 逢魔が時のアートパフォーマンス

 花道家が多気町と亀山市関宿をイメージして花をいける。写真家が古民家の中で生音をバックに幻燈写真を映す。路地や家の壁に映像が浮かび、町歩き幻燈会が始まる。
室内では光と影がゆらめき、影のパフォーマンスが現れる。
三重県の二つの町が劇場に変わる二日間。
昼間には見れない、町景観を最大限に活かした、新しい体験型
アートイベント。

(※10月29日、30日のイベント内容は異なります)


a0092799_15244415.jpg
【車川公演】


2011年10月29日(土)

15:30開場 16:00開演 
(三部構成 19:30終了予定)

会場/油田公園 
多気町車川1405

入場料/1500円



©中里和人


【車川公演・お問い合わせ】
sana-v☆ezweb.ne.jp   090-3689-3740(中里)
(☆マークを@に入れ替えてご送信ください)


主催/sana-v







a0092799_15455840.jpg
【関公演】


2011年10月30日(土)

16:30開演 (19:30終了予定)

会場/ナガヲ薬局 カフェ綾羽
http://navit.biz/page/ayaha/
三重県亀山市関町中町420-1

入場料/2000円 高校生1000円
(1ドリンク付)
                     
                         ©首藤幹夫

【関公演・お問い合わせ】
0595-96-0045(カフェ綾羽)


主催/而今禾 
http://www1.ocn.ne.jp/~jikonka/seki/



【 両日参加アーティスト 】

中里和人(写真家)

上野雄次(花道家・アーティスト)
http://ugueno.com/

坂本宰(影パフォーマンス)
http://web.me.com/sakamotoosamu/

首藤幹夫(写真家)
http://web.me.com/shutomikio/metamorphotos/

シューヘイ(音楽家)
http://shuhey.com/
[PR]
# by nakazato-k | 2011-10-07 17:10
写真画集「 グリム 」刊行 と記念写真展のお知らせ
a0092799_14203450.jpg


「美しく、怖く、愉快な路上アート
写真画集になった手描き看板絵」
(帯より)

南伸坊×中里和人 特別対談収録

定価2600円+税
清流出版刊 


☆写真画集「グリム」刊行を記念して展覧会を開催します。

長屋古民家を改装したギャラリーカフェ“Hasu no hana CAFE”
での開催です。吹抜けの店内には、ポカリとムーミン谷のような
ハウスが浮かんでいます。


中里和人展 『鵜の木のグリム』

期間 2011年10月1日(土)〜10月23日(日) 木曜定休

時間 13:00 〜 20:00 (last order 19:30)

場所 Hasu no hana CAFE

東京都大田区鵜の木1-11-7

HP  http://hasucafe.petit.cc/



☆ 会期中にスライドトークショー&路上幻燈会を開催します。

----------------------------------------------------------------


鵜の木 ナイトウォーク・シアター
中里和人と巡るグリムワールド

『鵜の木のグリム』スライドトークショー&路上幻燈会

10月15日(土)18時開場 18:30〜20:00

参加費:1500円(1ドリンク付き)

定員:15名 
-----------------------------------------------------------------

<路上幻燈会>

江戸時代の末、欧州から渡来し、江戸の職人が創作した
マジックランタン・幻燈〈写し絵〉。
復刻した江戸の幻燈機(風呂)をぶら下げ、街の闇溜まりに映像を
映し、夜の路地裏を劇場へと変身させます。


予約や、イベント問い合わせは下記メールアドレスまで
ご連絡をお願いいたします。
尚、定員に達し次第受付は締め切らせていただきます。

hasucafe@sw.sub.jp

10月15日(土)18:00集合です。
[PR]
# by nakazato-k | 2011-09-05 14:21
タムロン | 写真家60人の「瞬間と永遠」
タムロン60周年記念 企画“写真家60人の「瞬間と永遠」” に
参加出品しています。
60人の写真家が「瞬間と永遠」をテーマにタムロンのレンズ
18-270mm(Model B008)で撮りおろす作品をWEBギャラリーで
公開中です。


http://www.tamron60.com/


WEBから現実へ。
写真家60人の作品が一堂に会する写真展を開催します。プリントされた写真作品ならではの味わいや質感を、ぜひ会場でもご覧ください。


期間 2011年10月5日(水)ー 10月11日(火)

時間 12:00~19:00(最終入場は閉場の30分前まで)入場無料

場所 3331 Arts Chiyoda

東京都千代田区外神田6-11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分


★ 展覧会期中に中里和人トークショーを開催します。
  
  10月10日(月)14:00 ー 15:30 

(トークショーお申し込みは 下記タムロンWEBサイトにて
9月12日から 開始します)

http://www.tamron60.com/exhibition/

[PR]
# by nakazato-k | 2011-09-05 14:16
「江戸の幻燈×平成の影絵」           7月30日 アサヒ・アートスクエア
 東京造形大学大学院〈Hachioji影絵プロジェクト〉は、伝統と
アートを融合させ、地域のなかでアートコミュニケーションを
めざす大学院生による活動です。
これまで、江戸時代に使われていた幻燈機「風呂」を復刻させ、
影絵(写し絵)を各地で上映してきました。

江戸に始まった天然色の動画。アニメの原形と呼ばれ、世界初の
モバイル式映像表現である写し絵。かつては隅田川の屋形船でも
上演、愉しまれていた影絵(写し絵)を、ほぼ100年ぶりに、
墨田川のほとり、アサヒ・アートスクエアに灯してみます。

今回は遊ぶことをテーマに、参加者との影絵によるコミュニケーションを目指します。
また、ゲストとして「坂本宰の影」の公演とのコラボレーションも上演いたします。

古くて新しい、動く影と絵の世界をお楽しみください。
 


指導担当/東京造形大学 中里和人、首藤幹夫
 

○坂本宰の影 http://web.me.com/sakamotoosamu/
○音楽:シューヘイ http://shuhey.com/
 

■日時
7月30日[土]12:30 開場
 

13:00-13:45 影絵上演とワークショップ
13:45-14:00 休憩
14:00-14:45 坂本宰氏[ゲスト]の影のパフォーマンスと影絵とのコラボレーション
 

■会場
アサヒ・アートスクエア「南畝と仲間が集う処」
http://asahiartsquare.org/?page_id=14
 

■料金
無料
 

■お問合せ
すみだ川アートプロジェクト事務局(アサヒ・アートスクエア内)
e-mail: aas-srap@arts-npo.org tel.090-9118-5171(事務局専用)
11:00-18:00/火曜日定休
 


a0092799_1395840.jpg





a0092799_139588.jpg
 

 
(アサヒ・アートスクエアHPより)
[PR]
# by nakazato-k | 2011-07-20 13:18
中川妖怪絵巻 〜江戸写し絵公演〜
a0092799_23211584.jpg


東京造形大学大学院〈Hachioji影絵プロジェクト〉は、伝統とアートを融合させ、地域のなかでアートコミュニケーションをめざす活動です。
これまで、江戸時代に使われていた幻燈機「風呂」を復刻し、大学のある八王子にゆかり影絵(写し絵)を各地で上映してきました。
今回は、江戸の船番所(船の関所)だった地にある中川船番所資料館で、江戸時代の浮世絵をモチーフにした新作影絵『中川妖怪絵巻』を上映いたします。
船番所に再現された江戸時代のジオラマ空間の中で、淡い光が映し出す幻想的な影絵(写し絵)をお楽しみください。

指導担当/小林貴史、首藤幹夫、中里和人

音楽/シューヘイ



2010年11月27日(土)

13:00〜14:30

江東区中川船番所資料館 3階資料室

江東区大島9−1−15

観覧料 大人200円、小・中学生50円

都営地下鉄新宿線「東大島」駅下車 (大島口)より徒歩5分



詳しいお問い合わせは

中川船番所資料館 tel 03−3636−9091

http://www.kcf.or.jp/nakagawa/event_detail_030300600073.html
[PR]
# by nakazato-k | 2010-11-21 23:23
向島 路上幻燈会 & 蜃気楼テレビ         『墨東まち見世2010』
a0092799_9341648.jpg

中里和人+首藤幹夫+東京造形大学大学院生

2つの古くて新しい視覚覚醒装置を使い、もうひとつの知らない向島のまちを発見します。


<路上幻燈会>

 江戸時代の末、欧州から渡来し、江戸の職人が創作したマジックランタン・幻燈〈写し絵〉。復刻した江戸の幻燈機をぶら下げ、街の闇溜まりに映像を映し、夜の路地裏を劇場へと変身させます。向島の夜を巡り、昼間には感じられない、もうひとつの向島の街に出会う路上映像パフォーマンスです。


11月13日(土) 17:30集合 18:00〜19:30

集合場所 東武曳舟駅改札前

参加費  500円
要予約 (定員30名になり次第閉め切ります)

お問い合わせ: sana-v@ezweb.ne.jp

※雨天時は14日(日)に順延



<蜃気楼テレビ>

 蜃気楼テレビは、小さな針穴から外の風景をスクリーンに映して観察する、動くピンホール装置です。ピンホールの原理で、ぼんやりと映し出された像からは、肉眼では感じとることのできない映像の原点が見え出し、知っている街が知らない世界へと変わります。この機会に、ライブ感あふれる《アナログ式風景発生装置》を体感し、逆さになった路地や商店街、スカイツリーなど、新しい向島ツアーをお楽しみください。通過時間は未定ですが、合流場所でお待ちいただければ途中参加も可能です。


11月13日(土) 各二回    参加無料 

10:30集合  11:00〜12:00 / 13:30集合 14:00〜15:00

集合場所 東武曳舟駅改札前  途中参加:キラキラ橘商店街内、おやすみ処「橘館」で合流。

雨天時は11月20日(土)に順延


11月14日(日) 各二回    参加無料

10:30集合  11:00〜12:00 / 13:30集合 14:00〜15:00

集合場所 東武曳舟駅改札前  途中参加:「旧アトレウス家」で合流。

雨天時は11月21日(日)に順延

お問い合わせ: willpower.017.@docomo.ne.jp





『墨東まち見世2010』公式ブログ → http://machimise.net/index.html
[PR]
# by nakazato-k | 2010-11-06 09:37